根管治療専門医の治療が当院で受けれるようになりました

根管治療(歯の根の治療)の専門医の先生が4月から当院で勤務されます。
当院のコンセプトであるチーム医療(インターディシプレナリー:各治療を専門のドクターで治療する事)を目指していますが、中々それをやりたくてもできない病院が多く、難しい治療は大学病院に送る、専門医に送る(マルチプルプレナリー)事が多いです。
そうすると、ドクター同士の情報の伝達が難しかったり、患者さんもわざわざ遠くまで行かないといけないという事が起こります。そうすると何らかのエラーが起きる事があります。
最近の歯科業界は、昔と違い歯を保存する事を追求します。その中でも歯根治療(歯の根っこの治療)というのはとても大事です。
アメリカの歯内療法学会では、普通の一般開業医が行う歯根治療と専門医の行う歯根治療では成功率が違うと行っています。歯の神経が無くなってしまった歯は、神経のある歯と比べて寿命が半減します。その治療をいかにしっかり行うかが今後の歯の運命を決めると言っても過言ではありません。
そのため当院では東京歯科大学の歯内療法科の先生に来て頂き専門的な治療を行ってもらう事に致しました。
難しい歯根の根管治療や自費の被せ物を入れたいから根管治療もしっかりやりたい方、逆に神経を保存したい方、ご相談下さい。

治療は自費治療になりますが、ご興味のある方はご連絡下さい。
他院で抜歯と言われた歯を保存できるかもしれません。
宜しくお願い致します

院長 小川