銀歯の中

 

 

 

 

 

 

 

古い銀歯の下には虫歯が潜んでいる可能性があります。

痛く無いからといって、歯科検診に行かなかったり、会社の検診だけで終わらせていたりしていませんか???

学校や会社の検診では、レントゲンをとりません。

銀歯の下の虫歯を

発見するには、まずレントゲンで確認する必要があります。もちろん銀歯はレントゲンを通さないので映らない虫歯もありますが。

銀歯と歯の間に黒い影があれば、それは虫歯です。

そして銀歯に重なって写りにくい虫歯も拡大鏡やマイクロスコープといった機械を使うことで正確な診断が出来ます。

当院では、検診の場合

初診時にレントゲン撮影、1眼レフカメラを用いた口腔内写真撮影、視診による口腔内チェック、歯茎の検査など

色々な検査をすることでしっかりと今現在の口腔内の状況を把握して行きます。

もちろん痛みがある場合とかでは必要最低限の診査しかしませんが、これがスタンダードです。

虫歯が気になるとか、昔に入れたアマルガム(水銀)を治したいなど

御気軽にご相談ください