審美歯科とは?

半蔵門 一番町小川歯科クリニック 審美歯科審美歯科とは、歯や口元の美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療のことです。審美歯科では主に、欠けてしまった歯や虫歯や歯周病に侵された歯を専用の素材を用いてキレイに修復する審美補綴(ほてつ)治療を行います。
当院では単に歯を白くするだけでなく、美しい歯並びやバランスのとれた歯肉などを含めた口腔内全体の良好な環境づくりに取り組み、そのひと本来の健康的で美しい笑顔を手に入れるお手伝いをいたします。

当院の審美歯科では次の目的のもと治療を行います

 自然な白い歯をつくります
 歯並びや噛み合わせを良好にします
 虫歯・歯周病や口臭の予防処置を行います
 将来的に歯を残せる可能性を高め、入れ歯やインプラントの可能性を減少させます

当院で取り扱う審美補綴素材の種類

歯を修復する補綴物(ほてつぶつ)には、クラウン(被せ物)とインレー(詰め物)があります。
当院では、患者様のご要望やご予算に応じて、さまざまな症例に適した補綴物をご案内いたします。

なお、通常の歯科治療よりも見た目の改善を重視される患者様には、セラミックやホワイトニング、矯正治療といった多彩な治療方法の中から患者様へご提案し、最善の審美治療を行っていきます。

ハイブリッドレジン

半蔵門 一番町小川歯科クリニック 審美歯科 ハイブリッドレジンハイブリッドレジンとは、保険適用のレジンと保険適用外のセラミック材料を混ぜ合わせた、セラミックとレジンの中間のような素材です。
レジンの変色しやすい欠点を補い、硬さも丁度いいため、周囲の歯を傷つけることなく装着することができます。
また、金属を使用しないためアレルギーの心配もありません。ただし、セラミック材料よりも透明感はなく、前歯の修復には適していません。

オールセラミック

半蔵門 一番町小川歯科クリニック 審美歯科 オールセラミックオールセラミックは、高い生体親和性を持ったセラミック材料(陶材)のみを使った補綴物です。
自然の歯の色に近く、変色やアレルギーの心配がありません。光の透過性が歯に似ており、抜けるような美しい白さを実現します。

オールジルコニア

半蔵門 一番町小川歯科クリニック 審美歯科 オールジルコニアジルコニアは『人工ダイヤモンド』と呼ばれるほど耐久性に優れ、金属アレルギーなどの心配もない、生体親和性に優れた素材です。
歯ぎしりの強い患者様でも破折しにくく、咬合面の摩耗も少ないため、対合歯を傷つけることがほとんどありません。
変色がなく、セラミックに比べて安価なところも魅力的です。

メタルボンドポーセレン

半蔵門 一番町小川歯科クリニック 審美歯科 メタルボンドポーセレンメタルボンドポーセレンとは、ポーセレンという陶器素材の内側に金属を打ち付け、耐久性を高めた素材です。
金属で裏打ちされているため、表面のポーセレンが欠けない限り半永久的にご使用いただくことが可能です。
古くから使用されてきた安定感のある治療法ですが、金属アレルギーのある方には適していません。
また、歯の手入れに十分気を付ける必要があります。

ダイレクトクラウン

半蔵門 一番町小川歯科クリニック 審美歯科 ダイレクトクラウンダイレクトクラウンは、歯の型を取らずに歯科医院ですべて作成する素材です。
ご来院いただいたその日に歯を修復することが可能です。
また、技工所での作製を必要としないため、他の保険適用外の審美治療と比べて安価であり、審美性・耐久性にも優れています。
金属を使用しないためアレルギーの心配もありません。
ただし、強い力が加わると欠ける恐れがあるため、十分なケアとお手入れが大切です。